2014年10月の記事 (1/1)

西武観光バス 1878

IMG_4716-001_R.jpg
撮影:2014年10月
登録ナンバー:所沢200か1250
車体:セレガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:PKG-RU1ESAA(08年式)

貸切で運用していた、観光狭山営業所の2008年式セレガです。

西武総合企画 S-324

IMG_4710-001_R.jpg
撮影:2014年10月
登録ナンバー:川越200か350
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MAN(03年式)

特定輸送で運用していた、2003年式96MC(ワンステップ)です。なぜか中扉後ろに「バス共通カード取扱車」のステッカーが貼られています。同車は元滝山営業所のA3-953[多摩200か756]でした。

さくら観光バス 997

IMG_4700-001_R.jpg
撮影:2014年10月
登録ナンバー:熊谷200か997
車体:ガーラ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:ADG-RU1ESAJ(10年式[推定])

貸切で運用していたさくら観光バスのガーラです。真っ白な塗装ながらもクラブツーリズムのロゴのようなものが大きくペイントされており、よく目立つ印象があります。

西武バス A9-365

IMG_4452-001_R.jpg
撮影:2014年10月
登録ナンバー:所沢200あ314
車体:ポンチョ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:BDG-HX6JHAE(09年式)

入間市コミュニティバス「てぃーろーど」で運用していた狭山営業所の2009年式ポンチョです。

西武バス A0-650

IMG_2537-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:川越200か192
車体:R18型E(8E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KK-RM252GSN(99年式)

新狭01で運用していた川越営業所の1999年式8Eです。製造年は99年式ですが導入されたは2000年のためA0-代の番号をつけています。新製配置は滝山で[多摩200か・・74]で登録されていました。2014年10月に車検満了となり除籍され、西武バス本体からツーステップバスが全廃となりました。

余談ですが、2013年の車検前までバスロケ発信機を搭載しており、西武バスのバスロケーションシステムにおいて詳細が表示されていましたが、設定のミスなのかツーステップバスにも関わらずワンステップとして表示されていました。

沖縄バス 298

IMG_2151-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か298
車体:エアロスターK
車体メーカー:新呉羽
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:U-MP218K(91年式)
元事業者:川崎市交通局

28番で運用していた1991年式エアロスターKです。ご覧のとおり川崎市営からの中古導入車で、川崎市営ではU-MPから前照灯が角形のものを採用していました。沖縄バスにも多数移籍しており、少数ながらも活躍しています。

那覇バス 967

IMG_2250-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か967
車体:B(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-JP252NAN(00年式)
元事業者:西東京バス

LCCシャトルで運用していた2000年式96MCです。ニッポンレンタカー用に導入された964と同様西東京バスからの中古導入車で、こちらは社名表記などが一切なく真っ白のまま運用されています。

那覇バス 900

IMG_2149-001_R_201410162040348dc.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か900
車体:ニューエアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP747K(99年式)
元事業者:京浜急行

14番で運用していた1999年式ニューエアロスター(ノンステップ)です。京浜急行からの中古導入車で、京急時代の車番はF6947で[横浜200か3114](2010年に大森から転属[品川200か184])です。

那覇バス 1347

IMG_2235-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄230あ1347
車体:ユニバース
車体メーカー:ヒュンダイ
シャーシメーカー:同上
型式:LDG-RD00(13年式)

貸切で待機していた2013年式ユニバースです。2013年から2014年にかけて沖縄大手3車で輸入車の導入が行われており、琉球バス交通と那覇バスがヒュンダイ 東陽バスが太陽旅行車向けに大宇バスを導入しています。

那覇バス 374

IMG_2135-001_R_2014101620403264c.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か374
車体:B-Ⅱ(58MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:U-LV318K(92年式)
元事業者:阪急バス

46番で運用していた1992年式58MCです。以前は琉球バス交通や東陽バスがP-HTの58MCを多数所有していたため、比較的よくることのできた58MCですが、現在では唯一の個体となってしまいました。
この個体は阪急バスからの中古導入車で、阪急時代の車番は92-516で[神戸22か5057]でした。

琉球バス交通 360

IMG_2232-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄22き360
車体:スーパークルーザー
車体メーカー:IKC
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:U-LV771R(92年式)
元事業者:那覇バス←那覇交通

貸切で待機していた1992年式スーパークルーザーです。那覇交通が発注した車輌でのちに那覇バスに変更、その後琉球バス交通ナンバーそのままで移籍しました。

東陽バス 301

IMG_2119-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か301
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:P-HT233BA(89年式)
元事業者:千葉交通

30番で運用していた1989年式ブルーリボンです。千葉交通からの中古導入車です。中扉は溶接で閉鎖されており、ステップを埋めて座席が設置されています。

琉球バス交通 274

IMG_2225-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄22き274
車体:R15型HD1(HD-Ⅰ)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日野自動車
型式:U-RU2FTAB(91年式)
元事業者:琉球バス

貸切で運用していた1991年式HD-Ⅰです。

琉球バス交通 312

IMG_2113-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か312
車体:R17型E(7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:U-UA440HSN(91年式)
元事業者:東京都交通局

56番で運用していた、1991年式7Eです。ご覧のとおり、東京都交通局からの中古導入車で、こちらは91年式なので元X代ということになります。
琉球バス交通には最大で4台の都営中古7Eが在籍(うち2台はニッポンレンタカーシャトル車として沖縄200か307/309 いずれも91年式)していました。現在では那覇バスにニッポンレンタカー用の車両が2台導入されてことにより用途が廃止となった307/309は廃車となっているものと思われ、現存する都営7Eは沖縄200か296と同車のみとなっています。

同車は担当者により各所に手が加えられており、296号車との最も大きな違いはベンチレーターが2つ(赤丸で示した箇所)撤去されていること・灯火類のHID化の2点です。

この他にもフロント周りに相違点が多く存在しています。
解説(1.5MBの画像が1枚あります)
[ 続きを読む » ]

カリー観光 677

IMG_2217-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か677
車体:セレガFD
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-RU3FSCB(98年式)

貸切で運用していた1998年式セレガFDです。ご覧のとおり後部に車椅子リフトがついています。カリー観光にはもう1台別の仕様でリフト付きのセレガが在籍しています。いずれも自社発注ではなく中古導入です。

那覇バス 150

IMG_2109-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か150
車体:キュービック
車体メーカー:IKC
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:U-LV324L(93年式)

97番で運用していた1993年式キュービック(観光マスク)です。[沖縄22き・444]からの再登録です。

沖縄中央観光 1223

IMG_2207-002_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄230あ1223
車体:エアロバス
車体メーカー:三菱
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:U-MS726S(92年式)
元事業者:瀬戸内運輸←阪神バス?

やんばる急行バスで運用していたエアロバスです。ご覧のとおり、瀬戸内運輸からの中古導入車で2014年4月に移籍してきました。前月の3月にもおなじく瀬戸内運輸カラーのエアロバスが入っており、合計で3台在籍しています。

琉球バス交通 166

IMG_2102-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄22き166
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:P-U33L(90年式)

63番で運用していた1990年式7Eです。日野架装車ど同様P-規制7Eは、ブルーリボンⅡによる代替が進行しており、ほとんど見なくなってしまいました。そんななか、この166号車はLED表示機に換装されており、現存車の中でも異彩を放っています。

那覇バス 217

IMG_2204-002_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か217
車体:キュービック
車体メーカー:IKC
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:U-LV324N改(91年式)
元事業者:那覇交通←東京ベイシティ交通

ニッポンレンタカー送迎で運用していた、1991年式キュービック(3ドア)です。元は東京ベイシティ交通から那覇交通が中古で導入した車両です。東京ベイシティ時代の車番は1067(初代)で[習志野22を2513]で登録されていました。1067は現在CNGのエルガミオがつけている番号です。昨年11月に撮影した際には、車体になにかを剥がした跡がくっきりと残っており、お世辞にも綺麗とはいえませんでしたが、ある程度綺麗になっており、「ようやくまともに撮れた。」という感じでした。

琉球バス交通 922

IMG_2098-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か922
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MSN(00年式)
元事業者:京浜急行

99番で運用していた2000年式新7Eです。京浜急行からの中古導入車で、京急時代の車番はB8053で、[横浜200か558]でした。路線営業車としては唯一のM尺板バネだったようです。

那覇空港ビルディング 997

IMG_2198-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か997
車体:ブルーリボンシティ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KL-HU2PMEE(00年式[推定])
元事業者:横浜市交通局

ターミナル間無料巡回バスとして運用していたブルーリボンシティ(ノンステップ)です。屋根の塗装からわかるとおり横浜市営からの中古導入車で、2014年に購入されたものです。那覇空港ビルディングは那覇空港を運営する会社で、従来国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動は那覇バスが受託していたLCCの連絡バスのみでしたが、同社が巡回バスを運行することにより誰でもバスで移動することができるようになったものと思います。ちなみにこのバス、常に循環しており、およそ10分ほどで1周しているようです。

東陽バス 202

IMG_2092-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄22き202
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:P-HT235BA(90年式)

30番で運用していた1990年式ブルーリボンです。同社の自社発注で、トップドアとブルースモークガラスという特徴的な仕様です。

那覇バス 901

IMG_2194-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か901
車体:ニューエアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP747K(00年式)
元事業者:羽田京急バス

LCCシャトルで運用していた2000年式ニューエアロスターノンステップです。羽田京急バスからの中古導入車で京急時代の車番はNH6021で、[品川200か・273]でした。

新報トラスト 948

IMG_2074-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か948
車体:R17型S2(7S)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KC-RA550RBN(00年式)
備考:元東濃鉄道

インバウンドツアーで運用していた、7SスペースウィングSW-Iです。東濃鉄道からの中古導入車でナンバープレートの位置が特徴です。

メモリー観光 S212

IMG_4331-001_R.jpg
撮影:2014年9月
登録ナンバー:所沢200か1452
車体:セレガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:LKG-RU1ESBA(10年式)

貸切で運用していたメモリー観光の2010年式セレガです。

美ら島 358

IMG_2058-001_R.jpg
撮影:2014年8月
登録ナンバー:沖縄200か358
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:P-RU608BB(90年式)
元事業者:東武バス[推定]

貸切で運用していた美ら島観光バスこと「美ら島」のブルーリボンスーパーミドルデッカです。特徴的な仕様から東武鉄道あたりからの中古導入車ではないかと思います。