2014年12月の記事 (1/1)

西武バス A3-952

IMG_6923-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か859
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN(03年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2003年式96MCです。

西武バス A4-980

IMG_6920-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か859
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN改(04年式)

路線で運用していた、小平営業所の2004年式96MCノンステップです。

西武バス A3-934

IMG_6889-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か2723
車体:B-I(96MC Nタイプ)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA272KAM改(03年式)

路線で運用していた、小平営業所の2003年式96MC Nタイプです。A3-934は当ブログでは3回目の登場となりました。同車は2014年9月に川越営業所から増車扱いで小平営業所へ転属し運用されています。
同車は今年に入り転属を繰り返しており、登録ナンバーが[多摩200か718]→[川越200か346]→[多摩200か2723]と変わっています。

西武バス A3-29

IMG_6872-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か2482
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP37FKF(13年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2013年式エアロスターです。画像で分かるとおり吉64対応車です。

西武バス A3-910

IMG_7070-001_R.jpg
IMG_7075-001_R.jpg
撮影:2015年1月
登録ナンバー:多摩200か646
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MAN(03年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2003年式96MCです。大型車でLED周りが2色塗りの所謂ツートン車としては最後に導入されたグループです。社外のスピーカーがオレンジ帯の間ではなく緑の部分に設置されています。これはA3-910からA3-914までの仕様です。
フロントの黒い部分に付けられている車番が小さいタイプですが、これはA3-以降にも存在しており、A6-113などが該当します。

15.01.06 画像差替え

西武バス A4-774

IMG_6862-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か2740
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP38FKF(14年式)

路線で運用していた、小平営業所の2014年式エアロスターです。 滝山に投入されているMP38とは違いスピーカーはクラリオンを選択しています。また信用兼用ではなく多区間仕様のため、スピーカーは中扉前に1つだけ装備しています。広告枠が中扉よりではなく前扉よりに設置されており、広告の差し込み口の向きも異なっています。

西武バス A5-54

IMG_6804-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:所沢200か791
車体:エルガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280L1改(05年式)

路線で運用していた、所沢営業所の2005年式エルガです。新製配置は川越です。

西武バス A3-841

IMG_6405-001_R.jpg
IMG_6417-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か545
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN(03年式)

ボートレース多摩川のシャトルバスで運用していた、滝山営業所の2003年式96MCです。以前は滝山営業所西原車庫に在籍していましたが、2014年6月NタイプのUA272などと共に滝山営業所に戻っています。その後大人の事情で一度ナンバーが外され7月に復活しています。現在では多摩川競艇開催日にシャトルバスとして運用されることが多く、特定車のような使われ方をしているようです。ほとんど路線で使わないからなのか未だにPASMOのステッカーになっています。
側面がバス共通カードのステッカーになっているのもいますが。

同車は大型路線車で最初に投入された西工製車体で、初期の西工車に見られるLEDの周りが2色塗りになっている所謂ツートン車で新製配置は滝山ですがクーラーはゼクセルが選択されています。同車は多区間仕様ですが中扉が4枚折戸で中扉の前にクラリオンのスピーカーが搭載されています。ただ後乗り仕様では4枚折戸である必要がないため、ツートン車の4枚折戸はこのあとA3-891が上石神井に投入されたのみとなりました。またA3-891は既に除籍されているためツートン車で中扉が4枚折戸の仕様ではA3-841が唯一となりました。

A3-841は細部が他車と異なっている点がいくつかあるため、比較画像を使って解説していこうと思います。
[ 続きを読む » ]

京王バス中央 B21033

IMG_6401-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か1972
車体:レインボーⅡ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:PDG-KR234J2(10年式)

路線で運用していた府中営業所の2010年式レインボーⅡです。

京王バス中央 B20325

IMG_6398-001_R.jpg
撮影:2014年12月
登録ナンバー:多摩200か754
車体:リエッセ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KK-RX4JFEA改(03年式)

府中市コミュニティバス「ちゅうバス」用で府中営業所の2003年式リエッセです。

西武バス A3-885

IMG_5546-002_R.jpg
IMG_5501-001_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か561
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA272KAM(03年式)

武13で運用していた、小平営業所の2003年式新7E(ノンステップ)です。前面以外の3面にレオマークを残した貴重な車両でしたが、2014年11月中旬に除籍されました。

西武バス A3-485

IMG_5543-002_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か2533
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP35FMF(13年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2013年式エアロスターです。吉64対応仕様での導入で、サボ式乗降表示を装備しネプチューンのスピーカーが前中間に2つ取り付けられています。

西武バス A4-973

IMG_5534-001_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か851
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MAN(04年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2014年式96MCです。

西武バス A4-737

IMG_5532-001_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か2677
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP37FKF(14年式)

路線で運用していた、小平営業所の2014年式エアロスターです。

西武バス A4-762

IMG_5526-001_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か2711
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP38FKF(14年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2014年式エアロスターです。今年から販売開始となったMP37のマイナーチェンジであるMP38で、西武バスでは8月に登場しました。同車は吉64対応仕様での導入となり、ネプチューンのスピーカーを2つ前中間に設置しています。出入り口表示もサボ差し替え式となっています。MP37と違い前中間のオレンジ帯の部分になにかの注入口蓋がついているため、方向指示器が後方に移動。その関係で広告枠が下に設置されています。

西武バス A4-747

IMG_5509-001_R.jpg
撮影:2014年11月
登録ナンバー:多摩200か2685
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QKG-MP37FKF(14年式)

路線で運用していた、滝山営業所の2014年式エアロスターです。吉64対応仕様での導入車で前中間にネプチューンのスピーカーが2つ設置されています。