2016年04月の記事 (1/1)

広島バス 501

IMG_8731-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島22く4237
車体:エアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP747K(97年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、吉島営業所の1997年式エアロスターノーステップです。行政の補助金によって中国地方初のノンステップバスとして広電とともに計8台が導入されました。2015年から廃車が始まり、同車も先は長くないものと思われます。Peace号の愛称がついていますが、広告でロゴが隠れてしまっているのが残念なところ。 スピーカーは中扉前にネプチューンが2つで、中扉には電動スロープを装備しています。

広島バス 727

IMG_8717-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か1376
車体:エアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP717K(97年式)
備考:元横浜市交通局

知人主催の貸切で撮影させていただいた、吉島営業所の1997年式エアロスターです。2010年に広島バスに移籍してきたとのことです。スピーカーは元ユーザー仕様でクラリオンが1つですが、中乗り化に合わせて中扉前に移設されています。

イノベーション観光 H8005

IMG_7134-001_R.jpg

IMG_7153-001_R.jpg
撮影:2016年1月
登録ナンパー:八王子230あ8005
車体:R21型S(1S)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-RA552RBN(02年式)
備考:元西武高原バス←西武バス

知人主催の貸切で撮影させていただいた、南大沢観光バス営業所の2002年式1Sです。元は西武高原バス(←西武バス)の1292で[長野200か1151]で登録されていました。(西武バス時代は[練馬200か631]) トイレを撤去して窓と座席を新設したため、公式面後部の窓割りが変則的になっています。 この塗装は他車の色違いですが、赤はフェラーリと同じ色で、この色は1台のみとのこと。

広島電鉄 24859

IMG_8705-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か1819
車体:ブルーリボンシティ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KL-HU2PREA(00年式)
備考:元横浜交通開発

知人主催の貸切で撮影させていただいた、広島中営業課のブルーリボンシティワンステップです。 元は横浜交通開発のクルマで2013年に広電へ移籍してきたとのことです。当日の乗車車両でした。スピーカーは元ユーザー仕様でクラリオンが1つですが、中乗り化に合わせて中扉前に移設されています。

広島電鉄 64570

IMG_8684-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島22く3559
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:U-HU3KLAA改(91年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、江波営業課の1991年式ブルーリボンです。型式でお分かりの通り、高出力エンジンを搭載したモデルとなります。スピーカーは上下ともにネプチューンを搭載。

広島電鉄 64607

IMG_8677-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島22く4079
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:U-HU2MLAA改(95年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、江波営業課の1995年式ブルーリボンです。スピーカーはどちらもネプチューン

広島電鉄 66667

IMG_8634-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か634
車体:エルガ
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280N1改(04年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、江波営業課の2004年式エルガノンステップです。中ドア前にスピーカーが2つ設けられており、どちらもネプチューンですが後ろは丸型のものが取り付けられています。広電のエルガはクーラーの前に角形のベンチレーターが2つ設けられているのが特徴です。

平成エンタープライズ 1207

IMG_9256-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:熊谷200か1207
車体:リエッセ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KK-RX4JFEE(-年式)

吉見町巡回バスけやき号の代走で運用していた、加須営業所のリエッセです。型式になります。
1207は平成エンタープライズの運行する乗合及びステラモールの特定を含む共通予備車で、定期運用を持たず、運賃箱が設置されていません。

広島電鉄 74780

IMG_8612-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か1512
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野本車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-HU2MLCA(99年式)
備考:横浜市交通局

知人主催の貸切で撮影させていただいた、曙営業課の1999年式ブルーリボンワンステップです。横浜市交通局からの移籍車で、スピーカーの増設は行われておらず、中扉の前に移設したのみでクラリオンのスピーカーが1つ設置されています。

広島電鉄 74857

IMG_8592-002_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か1786
車体:レインボーHR
車体メーカー:日野本車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KL-HR1JNEE(01年式)
備考:元京王バス

知人主催の貸切で撮影させていただいた、曙営業課の2001年式レインボーHRです。元京王バスですが、バンパーを交換したのかフォグランプが新設されています。スピーカーは中扉後ろにネプチューンが1つ設置されていますが、増設はしていないようでこのスピーカー以外は見当たりませんでした。 2013年に移籍してきたようです。

広島電鉄 47609

IMG_8580-002_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島22く4103
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-HU2MLCA改(96年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、曙営業課の1996年式ブルーリボンです。リフト付バスだったようですが、現在は昇降機が撤去されており、稼働しないようです。中扉のスピーカーは上下ともネプチューンです。

広島電鉄 54544

IMG_8573-002_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島22く3383
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:P-HT235BA(90年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、曙営業課の1990年式ブルーリボンです。中ドアの前にネプチューンのスピーカーが2つ横並びに設置されています。広電のバスではほぼすべての車両にスピーカーが2つ横並びまたは縦1列に設けられていますが、どういった意図で設けられたものなのか不明です。

広島電鉄 70201

IMG_8553-001_R.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:広島200か584
車体:エアロミディ
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KK-ME17DF改(03年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、曙営業課の2003年式エアロミディです。ご覧の通りCNG車で、府中町コミュニティバス[つばきバス]の専用車です。スピーカーはクラリオンで、前後に2つ設けられていますが、MEの場合スピーカーは2つ並んで設置されていることが多く、このように高さが違い離れて設置されている例は珍しいのではないでしょうか。

イノベーション観光 H8010

IMG_7001-001_R_20160401172622e14.jpg

IMG_7079-001_R.jpg
撮影:2016年1月
登録ナンパー:八王子230あ8010
車体:S(90MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-RA552RBN改(03年式)
備考:元大阪府内自家用

知人主催の貸切で撮影させていただいた、南大沢観光バス営業所の2003年式S型です。中扉にリフトを備えた、特徴的な仕様から、大阪障害者自立支援協会が所有していた、なにわセンチュリー号とわかります。現在の登録になる前は払い出しナンバーの[八王子200か1811]で登録されれていたようです。

当日、ドライバーさんに声を掛けリフトを展開して頂きましたので掲載しておきます。(画像4枚)
[ 続きを読む » ]

広栄交通バス 78

IMG_8470-001.jpg
撮影:2016年3月
登録ナンパー:川越800か78
車体:F-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PB-RM360HAN(07年式)

埼玉県の障害者交流センター送迎で運用されている、96MCツーステップです。
カタログカラーをベースにしたカラーリングをまとっており、非常に目立つ存在です。前ドアに補助ステップを、中扉には車いす用に和光のスーパーリフトを装備しており、いかにもといった感じです。
PB-RMとしては珍しくAT車です。
広栄交通バス運行委託となっていることから、クルマの所有は県であると思われます。