2016年11月の記事 (1/1)

京王電鉄バス T20808

IMG_6729-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:八王子200か1191
車体:ブルーリボンII
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:PKG-KV234L2(08年式)

路線で運用していた、八王子営業所寺田車庫の2008年式、日野ブルーリボンIIです。

茨城交通 1168

IMG_5326-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:水戸200か1168
車体:エアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP317M(98年式)
備考:元京成バス

臨時シャトルバスで運用していた、浜田営業所の1998年式エアロスターです。
ご覧の通り京成バスからの移籍車で、こちらも複数台存在しているようです。
スピーカーはクラリオンのトランペットスピーカーに換装されています。

京王電鉄バス T40522

IMG_6703-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:八王子200か793
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN改(05年式)

路線で運用していた、八王子営業所寺田車庫の2005年式96MCです。
05年式からはコーナリングランプが装着されるようになり、バンパーにつく部品が1種類増えましたが、依然としてフォグランプはないままとなっています。

西日本鉄道 5679

IMG_3833-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:福岡200か479
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MAN(01年式)

回送中だった、○愛の2001年式96MCです。
スマートループに塗装変更されたKL-UAです。

全友観光 1324

IMG_6660-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:熊谷22か1324
車体:ジャーニーK
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KC-LR233J(-年式)

貸切で運用していた、ジャーニーKです。
後期マスクの観光顔で、T字窓と珍しい仕様選択です。 フロントは1枚ガラスで扉はスイングドア。ホイールには純正のキャップをつけて高級感満載です。 そしてこいつはエアサスで連番のレインボーとサスペンションを揃え梯団にも対応、完全にプチ観光貸切車といった感じに仕上がっています。

川崎市交通局 S-4480

IMG_5636-001_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:川崎200か782
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PKG-RA274MAN(06年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、塩浜営業所の2006年式96MCです。
06年の長尺ノンステも日デが落札し7台導入されています。
市の仕様指定によってドア横の角にゴムがついています。これは2007年以降の設計変更車(07MC)では標準装備ですが、それ以前の96MCなどではあまり見られない仕様です。 バンパーに金属製のすべり止め板が取り付けられたのは05年のADG-からの仕様で、KL-UAにはありません。

KL-UAではデンソーを選択していましたが、ADG-RA以降はサーモキングが選択されています。 中扉のスロープは依然として手動引出式を採用。

全友観光 1323

IMG_6645-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:熊谷22か1323
車体:レインボー
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-RU1JJBA(-年式)

貸切で運用していた、レインボーです。
ハイデッカーの貸切仕様で、フロントガラスは1枚、ホイールには日野の純正キャップがついています。

茨城交通 2096

IMG_5323-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:水戸22あ2096
車体:R17型E(7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-HT2MMCA(98年式)
備考:元茨城オート

臨時シャトルバスで運用していた、鯉淵営業所の1998年式7Eです。
カラーリングで分かる通り茨城オートのクルマで、101Hと車番が残っています。 前後扉でそれぞれの扉が離れているからか、クラリオンのトランペットスピーカーが前後に1つずつ設けられています。

川越観光自動車 1031

IMG_6572-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:熊谷200か301
車体:エルガ
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280L改(02年式)

貸切で運用していた、2002年式エルガノンステップです。
車体更生を行った際に、なぜかライトベゼルが白に塗装されるようになりました。

西日本鉄道 9046

IMG_3827-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:福岡200か862
車体:B(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KK-RM252GSN(04年式)

路線で運用していた、○雑の2004年式96MCです。
KK-RMは外観上の違いが何種類かあるようで、この車はT字窓スモーク扉無塗装になっています。

川越観光自動車 1035

IMG_6558-001_R.jpg
撮影:2016年10月
登録ナンパー:熊谷200か305
車体:エルガ
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280L改(02年式)

貸切で運用していた、2002年式エルガノンステップです。

川崎市交通局 S-4426

IMG_5628-001_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:川崎230あ100
車体:日産中型
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KK-RM252GAN改(01年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、塩浜営業所の2000年式日産中型です。
2000年度に宝くじ協会からの寄贈で2台登場したチャボのノンステップで、こちらはご覧の通りワンコインバス専用車となっており、ナンバーも希望で100を取得しています。01年式ということでクーラーは初期型のゼクセルを搭載。
相方でワンコインバス予備車の一般カラーS-4427は既に除籍され新潟交通佐渡に移籍しているようで、このクーラーを搭載した車両はS-4426が残るのみとなりました。

西武バス A4-5

IMG_6391-001_R.jpg
IMG_6386-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:所沢200か735
車体:レインボーHR
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KK-HR1JEEE改(04年式)

朝霞市コミュニティバスで運用していた、新座営業所の2004年式レインボーHRです。
同市コミュニティバス「わくわく号」専用車で、専用カラーのラッピングがなされています。 協同改造のCNG車で運行する3つの事業者全てに1台ずつ同型が在籍(もう片方はフラットフィールド改造)していましたが、国際興業がディーゼル車に変更となり、東武バスは全車代替となったため、最後のCNG車として活躍しています。

茨城交通 1618

IMG_5320-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:水戸200か1618
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN改(01年式)
備考:元西東京バス

臨時シャトルバスで運用していた、茨大前営業所の2001年式新7Eノンステップです。
西東京バスからの移籍車で、複数台存在しています。 西東京バス時代に設置されていた、ネプチューンのスピーカーが撤去されており、各扉後方に1つずつクラリオンのスピーカーが新たに取り付けられています。

協同バス 805

IMG_6360-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:大宮200か805
車体:リエッセ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KK-RX4JFEA改?(-年式)

上尾市コミニティバスの代走で運用していた、埼玉中央営業所のリエッセです。
コミニティバス予備車として、定期運用を持たないクルマで、不定期でどこにでも出現するため捕獲の難しい1台です。
自社改造のCNG車で、同様の改造を施したリエッセは複数在籍していますがその全てが色違いだったと記憶しています。

西日本鉄道 9683

IMG_3819-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:福岡200か1558
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PKG-RA274MAN(07年式)

路線で運用していた、○那の2007年式96MCです。

丸建自動車 519

IMG_6105-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:大宮200か519
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KSN(01年式)
備考:元サンプルカー

スクール専用で運用していた、2001年式新7Eです。
板バネツーステ前後ドアという特徴的な仕様で、車台番号が1番の元サンプルカーです。 以前は企業輸送用でしたが、契約変更となり現在ではスクール定期専用路線で運用されています。

壱岐交通 12

IMG_4180-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:長崎227か12
車体:エアロミディ
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KK-MK25HJ(01年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、2001年式エアロミディです。
01年と02年で同仕様が1台ずつ購入されており、エアロミディの純粋な路線タイプはこの2台だけのようです。

関東自動車 2458

IMG_6084-001_R_2016111205245468b.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:大宮200か2458
車体:E-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452MAN(-年式)
備考:元千葉県内自家用

回送中だった、96MCです。
年式は不明で、元は千葉県内の企業施設自家用だったようで、仕様からしていかにもといった感じです。
以前は所沢ナンバーでしかたが、転属により大宮ナンバーへと変更されています。

川崎市交通局 S-4430

IMG_5624-002_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:川崎200か232
車体:R17型E(新7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452PAN改(02年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、塩浜営業所の2002年式新7Eノンステップです。
当ブログでは二度目の登場となりますが、貸切で綺麗な写真を撮れる機会を設けていただいたので再掲。
2002年に1台だけ購入された新7EのP尺ノンステで、本州では川崎市が保有するのみの貴重品で、翌年からは西工ボディとなったため、川崎市営でも新7EP尺ノンステは1台だけとなっています。
長尺車なので、主に平日の東扇島方面へ向かう路線で運用。

関東自動車 1357

IMG_6064-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:大宮800か1357
車体:E-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:ADG-RA273MAN(06年式)

回送中だった、2006年式96MCです。
06年にまとまった数が導入されましたが、現在は色々なところへ散らばり、関東自動車には3台が残るのみとなりました。
E-II標準床で前ドアに可動式補助ステップ、中ドアにはリフトを備えています。 側面窓は逆Tです。

なの花交通 1179

IMG_5302-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:千葉200か1179
車体:セレガR FS
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KL-RU4FSEA(-年式)

貸切で運用していた、セレガR FSです。
現在ではJBUSセレガ率の高い同社ですが、旧ボディもちょいちょいイベントシャトルなどに出没しますね。

平成エンタープライズ 1010

IMG_6029-001_R.jpg
IMG_6033-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:熊谷200か1010
車体:R18型E(8E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KC-RN210CSN(97年式)
備考:元京王バス

ステラモール無料シャトルバスで運用していた、加須営業所の1997年式8Eです。
変形顔の8Eで995同様京王バスからの移籍車です。こちらはご覧の通り無料シャトル専用車で登録も特定登録になっています。
車体にも書いてある通り土呂駅とステラモールをひたすら行ったり来たりしていて、朝から晩まで動いています。

壱岐交通 165

IMG_4165-001_R.jpg
IMG_4177-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:長崎22く165
車体:エアロスターM
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:U-MP618M(95年式)

知人主催の貸切で撮影させていただいた、1995年式エアロスターMです。
幕の部分だけがくり抜かれた幕板のタイプで小型幕ということもあり左右の余白がとても広くなっています。 エアロスターMは数台いますが、なぜか全て尺が違うようです。

関東自動車 1723

IMG_5925-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:熊谷800か1723
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PDG-RA273MAN(09年式)
備考:元埼玉県内自家用

スクールで運用していた、2009年式の96MCです。
以前紹介した色違いの同型車と出自は同じで、元は埼玉県内の自家用車です。
09年式なので、本来であれば中ドアの両端にもゴムがついているはずですが、おそらくリフトと干渉してボロボロになるのを防ぐために外されたのでしょう。
以前は大宮ナンバーでしたが知らない間に熊谷ナンバーへ変更されていました。同じ仕様がもう1台別の営業所で稼働しています。

西日本鉄道 6265

IMG_3816-001_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:福岡200か2174
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PKG-RA274MAN(10年式)

路線で運用していた、○壱の2010年式96MCです。
同車は西日本車体工業の最終生産出荷車で、2010年8月に納入されました。これ以降のクルマは全て純正となり、日産ディーゼルのバスは販売が終了となっています。

関東自動車 2574

IMG_5907-001_R.jpg
撮影:2016年9月
登録ナンパー:大宮800か2574
車体:F(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PB-RM360HAN(07年式)
備考:元福岡県内自家用

スクールで運用していた、2007年式と思われる96MCです。
まさかの西工増殖でF型が2台になり、ついにリフト付が登場しました。角にゴムがあることから07年式と思われます。
デンソークーラーでT字窓フルスモーク、中ドアにはリフトを備えており、前ドアには補助ステップを装備。フロントは一枚ガラスで上にボカシが入っています。
どこからきたクルマなのかは全く不明ですが、関西方面の自家用だったのではないかと考えています。

アイケイ・アライアンス 88

IMG_5250-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:新潟231う88
車体:エアロエース
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:QTG-MS96VP(-年式)

貸切で運用していた、エアロエースです。
最大の特徴はJBUSセレガ/ガーラのようにクーラーと繋がったルーフスポイラーで、東京バス以外での導入例は初めて見ました。

平成エンタープライズ 995

IMG_5592-001_R_R.jpg
IMG_5609-001_R_R.jpg
撮影:2016年8月
登録ナンパー:熊谷200か995
車体:R18型E(8E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KC-RN210CSN(97年式)
備考:元京王バス

ステラタウン無料シャトルバスの代走で運用していた、加須営業所の1997年式8Eです。
変形顔の8Eで、もちろん京王バスからの移籍です。京王時代の車番はM79717とのこと。
乗合登録でいろんな場所に出没しますが、2016年の6月頃から吉見町循環バスの代走に就いていることが多く、撮影時点でステラタウンの代走は久々だったものと思われます。

壱岐交通 109

IMG_4153-001_R.jpg
撮影:2016年7月
登録ナンパー:長崎227か109
車体:R17型E(7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:U-UA440LSN(93年式)
備考:元昭和自動車←西武バス

知人主催の貸切で撮影させていただいた、1993年式7Eです。
110とともに昭和自動車から移籍してきたクルマで新規発注は西武バスです。 車内を物色して元番号を特定しようと試みましたが、残念ながら特定にはいたらず。。
車内の仕様的に元新座のA3-代ではないかと推測しています。