2017年04月の記事 (1/1)

東急バス AO634

IMG_3699-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:横浜200か1768
車体:ブルーリボンシティ
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KL-HU2PREA(05年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、青葉台営業所の2005年式ブルーリボンシティです。

東急バス NJ520

IMG_3695-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:川崎200か1185
車体:B(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PB-RM360GAN(05年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、虹ヶ丘営業所の2005年式96MCです。
東急の西工はPB-RMに限らず、ルーバーの形状が通常とは異なっており、移籍した際にバンパー以外でも見分けるポイントとなります。

送迎の予備などで使われていたようですがこの貸切から数日後に廃車されたようです。

東急バス NJ8794

IMG_3660-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:川崎200か868
車体:エアロスター
車体メーカー:MFBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:PKG-MP35UM(07年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、虹ヶ丘営業所の2007年式エアロスターです。
東急バスでは唯一のワンステM尺のエアロスターだそうです。

東急バス NJ658

IMG_3658-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:川崎200か540
車体:エルガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:PJ-LV234L1(05年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、虹ヶ丘営業所の2005年式エルガです。

東急バス NJ555

IMG_3652-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:川崎200か430
車体:エルガ
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280L1(04年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、虹ヶ丘営業所の2004年式エルガです。

東急バス NJ1153

IMG_3646-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:川崎200か1250
車体:エルガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:LKG-LV234N3改(11年式)

知人主催の貸切で撮影させて頂いた、虹ヶ丘営業所の2011年式エルガワンステップです。
創立20周年を記念して登場した記念塗装車で、車体にも記念塗装車であることが掲示されています。

阪急バス 7015

IMG_3448-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:神戸200か3475
車体:エルガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:PKG-LV234L2(10年式)

路線で運用していた、芦屋浜営業所の2010年式エルガワンステップです。
この時期の阪急はサーモキングを選択していることが多くデンソーは少数派に当たりますが、全国的には少数派に属します。

阪急バス 676

IMG_3443-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:神戸200か1324
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280L1改(04年式)

71系統で運用していた、芦屋浜営業所の2004年式96MCノンステップです。
前ドアが折戸のL尺ノンステはこれ1台のみになります。

阪急バス 1097

IMG_3436-001_R_20170318011147d96.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:神戸200か4023
車体:ブルーリボンII
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:QKG-KV234L3(12年式)

71系統で運用していた、芦屋浜営業所の2012年式日野ブルーリボンIIです。

神鉄バス 2306

IMG_3429-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:神戸200か2306
車体:ポンチョ
車体メーカー:JBUS/オートサービス関西
シャーシメーカー:日野自動車
型式:ADG-HX6JLAE(06年式)

マンション送迎で運用していた2006年式ポンチョです。
レトロ調に改造されたもので、関西で特装車などを手がけるオートサービス関西が改造を担当したようです。
芦屋川 JR芦屋 阪神芦屋と芦屋浜の間をぐるぐるしています。

阪急バス 436

IMG_3401-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:大阪200か1571
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN改(04年式)

4系統で運用していた、石橋営業所の2004年式96MCです。
03年以降381を除いて、阪急では一貫して前ドア折戸を選択しています。 03年式でスロープが可搬式に変更されたものの、04年式では再び手動引出式となりました。

阪急バス 4015

IMG_3398-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:大阪200か2718
車体:B(07MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PDG-RM820GAN(09年式)

路線で運用していた、石橋営業所の2009年式07MCです。

北港観光バス 1209

IMG_3374-001_R.jpg
撮影:2017年3月
登録ナンパー:なにわ200か1209
車体:F(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PB-RM360HAN(06年式)

リーガロイヤルホテルの送迎で運用していた、2006年式96MCです。
標準床トップドアで床下にトランクを2スパン確保することにより大荷物にも対応できる仕様になっており、適当な選択であるといえます。
ナンバープレートと清掃用ステップの間には本来牽引フックがあるため、バンパーに穴が開いているはずなのですが、フタのようなもので塞がれており、突起物が設けられていますがそれが何なのかはよくわかりません…。
2台いる模様。