2017年06月の記事 (1/1)

羽田京急バス NH3472

IMG_4380-001_R.jpg
撮影:2017年5月
登録ナンパー:品川200か2763
車体:ブルーリボンシティ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:LNG-HU8JMGP(14年式)

東京営業所の無料連絡バス用2014年式ブルーリボンシティハイブリッドです。
前扉と中扉の直後にネプチューンのスピーカーが1つずつ設置されています。

広島バス 882

IMG_4306-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島22く3999
車体:R17型E(7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:U-MP218M(95年式)

路線で運用していた、小河原営業所の1995年式7Eです。

広島電鉄 64947

IMG_4294-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か2280
車体:ブルーリボン
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:日野自動車
型式:QSG-HL2ASAP(17年式)

回送中だった江波営業所の2017年式ブルーリボンハイブリッドです。
2016年3月に導入されたのを皮切りに増備が続いていて、このクルマは2017年3月導入のようです。

広島バス 616

IMG_4288-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か1995
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:KL-UA452KAN(03年式)
備考:元西武バス

路線で運用していた、吉島営業所の2003年式96MCです。
西武バスからの移籍車でゼクセルクーラー中四折ワンステは該当するクルマが2台しかありませんが、うち1台は西武総合企画に移籍していることから、自動的に上石神井のA3-891[練馬200か778]ということになります。
移籍に際し座席のモケットが交換されている他、ミラーステーが短いものに変わっています。また、スピーカーが中扉直前に移設され、フロントガラス上の手すりとマーカーランプが撤去されています。

広島交通 698-52

IMG_4263-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島22く3966
車体:B-II(58MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:U-UA440NAN(95年式)

路線で運用していた、大林営業所の1995年式58MCです。
このグループから、それまで中引戸サブクーラーだったものが突如四折直結クーラーへと変更されました。
このクルマはデンソークーラーを搭載しています。 ヘッドライトのローだけLED化されており、マルチリフレクターへと交換されています。

広島バス 752-02

IMG_4230-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か180
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP717M(00年式)

回送中だった大林営業所の2000年式96MCです。
KC-になってMPは標準床の設定がなくなってしまったため、一般低床となりました。
しかし、少しでも車体を高くしたかったのかこのあたりのMPシャーシはフロントバンパーの裾がカットされています。

広島バス 713-52

IMG_4226-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島22く4061
車体:R17型E(7E)
車体メーカー:富士重工
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:U-UA440NAN(95年式)

路線で運用していた、大林営業所の1995年式7Eです。

広島バス 805-95

IMG_4221-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か1263
車体:B-I(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:日産ディーゼル
型式:PKG-RA274MAN(09年式)

路線で運用していた、高陽営業所の2009年式96MCです。

広島電鉄 99672

IMG_4217-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島22く4297
車体:エアロスター
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP717M(98年式)
備考:元呉市交通局

回送中だった焼山営業課の1998年式エアロスターです。
呉市交通局からの引継車で、元局番はF987とのこと。

中国JRバス 694-4905

IMG_4210-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か693
車体:エルガ
車体メーカー:IBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:KL-LV280Q1(04年式)

高速路線で運用していた、広島支店の2004年式エルガです。
高速路線用に2003年から2005年にかけて数台が購入されていますが、基本的な仕様はすべて共通のようです。
ツーステトップドアでビルトインクーラーというところまでは貸切車や特定車でよく見る仕様ですが、側面窓T字は純正だと比較的珍しい選択です。

広島バス 181

IMG_4205-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か1920
車体:エルガ
車体メーカー:JBUS
シャーシメーカー:いすゞ自動車
型式:QPG-LV234N3(14年式)

路線で運用していた、大洲営業所の2014年式エルガです。
この世代になっても中扉の明かり窓を継続採用しているのは広島バスのこだわりを感じられます。

広島交通 775-23

IMG_4197-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島200か477
車体:B-II(96MC)
車体メーカー:西日本車体工業
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:KL-MP35JM(02年式)

路線で運用していた、緑井営業所の2002年式96MCです。
最拡大窓にはメトロ窓の設定がないため、この時期のクルマはT字窓が選択されるようになりました。クーラーはデンソーです。

中国JRバス 537-6957

IMG_4193-001_R.jpg
撮影:2017年4月
登録ナンパー:広島22く4133
車体:ブルーリボン
車体メーカー:日野車体工業
シャーシメーカー:日野自動車
型式:KC-HU2MMCA(96年式)

路線で運用していた、広島支店の1996年式ブルーリボンです。