関東自動車 1828

IMG_0436-001_R.jpg
撮影:2015年4月
登録ナンパー:所沢200か1828
車体:エアロミディ
車体メーカー:MBM
シャーシメーカー:三菱ふそう
型式:PA-MK27FH改(05年式)
備考:元呉市交通局←丸健自動車

回送中だった、富士見営業所の2005年式エアロミディMKです。
新規導入は埼玉県の丸健自動車[大宮200か1169]で、路線車として運用されていたようです。その後、2007年に広島県の呉市交通局(現在の広島電鉄呉バスカンパニー)に移籍し[広島200か1041](車番Fs053)へと登録変更されています。そして、同型車が現役である中同車だけが除籍となり、2014年埼玉県の関東自動車へと移籍。埼玉への里帰りを果たし現在に至ります。

新規導入時と比べいくつか外観に違いがありますが、一番目立つのはやはり側面スピーカーとマイクの数でしょう。丸健自動車時代には前中間にクラリオンのスピーカーが1つあるのみでしたが、現在ではそれに加え中扉前にネプチューンの角型、中扉後ろに描かれた人の前後に丸型が2つ増設されており、合計4つのスピーカーが設けられています。これらは全て呉市交通局に移籍した際にクラリオンのスピーカーを廃止し新たに新設したものです。
その他細い違いはありますが、基本的には丸健自動車時代と比べあまり変化はありません。
前面の行灯はLED表示機が入っていますが、使用されておらずガラスに直接関東自動車と貼られています。 中扉のスロープは手動引出式で、CNG改造はタンク形状から協同で施工したものとわかります。


2016年9月25日文章改訂(全文)

コメント

No title
この車両って東武東上線M駅から某大手印刷会社の送迎に入っているみたいです。
朝見かけることが多いです

管理者のみに表示

トラックバック